ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフイベントでさがす > 入園・入学 > 大島町奨学資金貸付申込手続きについて
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 学校・教育 > 大島町奨学資金貸付申込手続きについて

大島町奨学資金貸付申込手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月10日更新

 

大島町奨学資金貸付制度について

大島町では進学する方を対象に、奨学資金の貸付を行っています。

なお、平成25年台風26号災害により、就学困難と認められる方を対象に、貸付月額を増額できる場合がありますので、

申請の際にご相談ください。

貸付対象者

4月から高等学校、高等専門学校や大学・短大・専修学校に進学する方、またはすでに在学中で、災害等の特別な事情により学資金の貸付が必要となった方で、次の要件に該当する者の中から審査し、選考されます。

 

1.貸付の日の3年前から、引き続き大島町に住所を有する人の子弟。

2.学業成績が優秀で、心身健全にして、経済的な理由により、修学が困難と認められた人。

3.貸付を受ける人の保護者が、町民税等の過年度分を滞納していないこと。

4.日本学生支援機構や東京都育英奨学金などの奨学資金を借り受けていない人。

ただし、災害等により修学が困難になった者を対象とした学資金貸付制度については、同時に利用が可能とする。

奨学資金の貸付月額

次の金額を上限に本人の希望、家庭の事情を考慮して決定いたします。

・高等学校、高等専門学校 15,000円

・大学、短大、専修学校   60,000円

※平成25年台風26号災害により増額を希望される場合は、上記金額に40,000円を上限に増額可能。

返済方法

奨学資金貸付期間終了日の属する月の翌月から起算し、1年を経過した後、15年以内に年賦・半年賦・月賦の

いずれかの方法で返還すること。

(災害等特別な事情が生じた場合にはご相談ください。)

※貸付金については無利子ですが、貸付金を償還期日までに支払わず、正当な理由がないと認められたときは、

違約金を徴収する場合があります。

申込方法

申請書に下記の書類を添付し、大島生涯学習センター郷内・教育文化課及び各出張所にて

提出してください。

また進学先によって申請書の種類が異なりますので、ご注意ください。

なお、申請には連帯保証人が1名必要です。

提出期間

令和3年3月2日(火)から令和3年3月16日(火) まで

添付書類

1.世帯全員の住民票(続柄記載) ※本籍及びマイナンバーは不要です。

2.出身校校長の発行する成績証明書

3.入学許可証

4.保護者等の令和2年分の源泉徴収表または、確定申告書の写し

※同一世帯で二人以上給与所得者がいる場合、その給与所得者すべて必要です。

5.保護者の納税証明書(町役場税務課及び各出張所)

6.健康診断書(各医療機関の診断書の様式)

※診断書の診断項目は、身長・体重・視力・聴力・触診(問診)

 

増額を希望される場合は、上記のほかに添付書類が必要となります。

詳しくは教育文化課までお問合せください。

 

電話:04992(2)1453

 

申請様式・詳細説明資料