ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 生活援助 > 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月11日更新

新型コロナウイルス感染症が長期化しその影響が様々な人々に及ぶ中、子育て世帯を支援する取り組みの一つとして子育て世帯への臨時特別給付金を支給します

支給対象者

1.大島町から令和3年9月分の児童手当を受給している方

2.令和3年9月30日時点で高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童を養育している方

3.令和4年3月31日までに生まれた児童手当の支給対象児童(新生児)を養育している方

※児童手当の所得制限限度額を超えている方は本給付金の対象外です

扶養親族等の数所得制限限度額(万円)収入額の目安(万円)

児童手当の所得制限限度額

0人622833.3
1人660875.6
2人698917.8
3人736960
4人7741002
5人8121040

「収入額の目安」は給与収入のみで計算していますのでご注意ください

(注)

1.所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)または老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は上記の額に当該同一生計配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額

2.扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳

以上の者に限る)または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額

給付額

対象児童1人当たり 10万円

大島町では10万円の一括給付を実施しますのでクーポンは発行しません

申請不要で年内に給付金を受け取れる方

・大島町から令和3年9月分の児童手当(令和3年10月15日支給)を受給している方

・高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)のうち、兄弟が児童手当の支給対象児童の方(公務員を除く)

振込日

令和3年12月27日(月曜日)振込

※給付金を辞退する方のみ、受給拒否の届出書 [Excelファイル/26KB]を福祉けんこう課へご提出ください

高校生のみ養育している方、公務員の方

大島町に住民票がある児童の世帯主の方には1月11日にお知らせを発送しました。

対象となる方は手続きが必要です。

※児童手当と同様に生計維持者の住所地からの支給となります。大島町から通知が届いても、生計維持者の住所地が大島町以外の場合は、生計維持者の市役所にお問い合わせください。

申請期間

令和4年1月11日~令和4年3月31日

必要書類

申請書 [Excelファイル/48KB]   申請書(記入例) [Excelファイル/55KB]

申請者の本人確認書類の写し

 ※運転免許証、マイナンバーカード(表面)等

申請者名義の口座を確認できる書類の写し

対象児童が別居している場合、関係性を確認できる書類の写し

※対象児童の世帯の状況を確認できる住民票

※令和3年9月分の児童手当支給対象児童分は不要

申請者及び配偶者の令和3年度所得課税証明書

※令和3年1月1日時点で大島町に住民登録がない方のみ必要

※令和3年9月分の児童手当を受給していることがわかる書類がある場合は不要

所属庁から児童手当(特例給付は対象外)を受給していることがわかる書類

※支払通知書・継続認定通知書の写し、令和3年9月分児童手当振込通帳の写し等

※児童手当を受給していることがわかる書類を添付できない場合は、申請書に所属庁からの証明をもらってください

令和4年1月1日以降に出生した児童を養育している方

出生届や児童手当の申請時に給付金の申請をしてください。

申請期限

令和4年3月31日(ただし、令和4年3月生まれの新生児は令和4年4月15日まで)

申請書類

〇大島町から児童手当を受給する方

申請書(新生児) [Excelファイル/41KB]     ・申請書(記入例)新生児 [Excelファイル/48KB]

〇所属庁から児童手当を受給する方(公務員)

申請書(新生児) [Excelファイル/41KB]

・申請者の本人確認書類の写し

※運転免許証、マイナンバーカード(表面)等

・申請者名義の口座を確認できる書類の写し

・申請者及び配偶者の令和3年度所得課税証明書

※令和3年1月1日時点で大島町に住民登録がない方のみ必要

内閣府コールセンター

電話番号 0120-526-145

受付時間 午前9時から午後8時(土、日、祝日を含む 12/29~1/3休)

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

大島町がATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに警察にご連絡ください。