ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 選挙管理委員会 > 選挙 > 不在者投票に関する手続き

不在者投票に関する手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月5日更新

不在者投票について

 大島町の選挙人名簿に登録されている方で、選挙期間中(衆議院議員選挙・最高裁判所国民審査投票日及び期日前投票期間)、仕事や旅行などで大島町以外に滞在している場合、滞在先の区市町村で不在者投票ができます。

 ※不在者投票するための申請が必要

不在者投票の請求に必要なもの

 不在者投票宣誓書(兼請求書)に必要事項を記入して、大島町選挙管理委員会に、直接または郵送で投票用紙等を請求してください。

投票用紙等は、簡易書留、速達で郵送しますが、郵便事情により配達まで時間を要する場合もあります。時間に余裕を持ってご請求ください。

 ※公職選挙法施行令第50条にて、届け出方法が定められているため、Faxでの請求はできません

請求及び投票はお早めに

 郵送に要する日数も必要となるため、請求及び投票はお早めにお済ませください。

 ※投票用紙の発送は公示日以降の発送になります

投票用紙等が届いたら

 公示日の翌日(平成29年10月11日)から投票日の前日(平成29年10月21日)までの間に、滞在先の選挙管理委員会が指定する場所で投票してください。詳しくは、滞在先の選挙管理委員会にお問合せください。

 ※自宅などで投票用紙に記載すると無効になります

不在者投票宣誓書(兼請求書)様式ダウンロード

不在者投票宣誓書(兼請求書) [Wordファイル/18KB]