ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町長ごあいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月6日更新

 

町長ご挨拶  

町長写真

『私しゃ大島御神火育ち 胸に煙は絶えやせぬ つつじ椿は御山を照らす・・・』(大島節)

『磯の鵜の鳥や 日暮れにゃ帰る 波浮の港にゃ夕焼け小焼け・・・』(波浮の港)

大島町のホームページへお越しいただき、ありがとうございます。大島町長の三辻です。

 私たちの暮らす伊豆大島は、古くから火映現象を「御神火様」と尊び崇めてきた三原山、

面積約91K平方メートルに自生している300万本のヤブツバキ、180万本のオオシマザクラなど「伊豆大島ジオパーク」に代表される豊かな自然、新鮮な魚介類、明日葉、くさやなどバラエティに富んだ食など多彩な魅力を持っている島です。

また、冒頭の叙情豊かな民謡等で唄われているとおり、静かで情緒のあるゆったりとした時が流れている島でもあります。人情味あふれる島民、素朴な佇まいなど、訪れる人を懐かしい温もりでやさしく包み込んでくれます。

 私たちのまちは、昭和30年に旧6ヵ村が合併し「大島町」として生まれ変わってから、 今日まで、さまざまな災害に遭遇しながらも先人たちのたゆまぬ努力と知恵、勇気により、これを乗り越え本日に至っております。平成25年伊豆大島土砂災害からの早期の復興を図るとともに、災害に強い自助・共助・公助のまちづくりに努めて参ります。

 最後に、今後もホームページ等を通じて大島町の魅力をお届けして参りますので、どうぞよろしくお願いします。多くの方のご来島をお待ちしております。

 

バックナンバー