ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大島小史平成20年

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月2日更新

平成20(2008)年

【1月】

  • 「花彩島大島・ツバキの花数え運動」スタート。(300万本と言い伝えられてきた椿を後世に受け継ぐため、島民一丸となり再確認)

【2月】

  • 野増地区「大宮橋」完成。(橋長:92メートル、幅17メートル、工事費:7億8千万円)
  • 内田敬三氏(北の山)「法務大臣表彰」受賞。(長年の保護司活動の功績)

【5月】

  • 芳賀芳昭氏(差木地)瑞宝双光章受賞。(55年3ヶ月の長きにわたり消防活動に尽力)

【6月】

  • 島じまん2008開催。(竹芝ふ頭7万8千人)
  • 役の行者祭の前夜祭として伊豆の国市劇団「いず夢」による、芝居「役の行者」を上演。(町長をはじめ地元有志も出演)

【7月】

  • 振り込め詐欺を未然に防ぐ。(七島信用組合波浮港支店、木村ひとみさん)
  • 東京海区漁業調整委員会委員選挙。(無投票、定員9人)
  • 大島母の会会長、森田花子氏(元町)「警察協力賞」受賞。(多年にわたり防犯活動に尽力)
  • 国土交通大臣杯第1回全国離島交流中学生野球大会開催。(冬柴国土交通大臣、村田兆治元プロ野球選手など多数来島)全国の離島から10チームが参加し、大島選抜は見事に準優勝を飾る。

【10月】

  • 七島信用組合、創業50周年の節目に東京支店開業。(港区芝3-20-51Yビル)

【12月】

  • 地上デジタル放送、中継局(新島・三原山)から放送開始。
  • 日野市から移動図書館車寄(島内をボランティア中心に運行)