ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教育と文化

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月2日更新

元町保育園  四方を海に囲まれた限られた空間は、子どものより良い成長に長短併せて大きな影響があります。それらの伸長・克服のため、地域中心の教育革新に取り組んでいます。
更には近年、大島においては、少子高齢化が加速され児童・生徒が激減しています。現在、小学校3校で、児童数は421名、中学校も3校で、生徒数は182名です。今後は住民の皆さまのご協力のもと、地域を上げての教育を目指し、中味の充実を図る努力をいたします。
学校教育は、生涯にわたって学び続ける基礎を培うために、個性を活かす教育を充実し、自ら考え、正しく判断し、実行する力を育てるとともに、豊かな心と健康な体で経済・社会のグローバル化、情報技術革命、地球環境問題、少子高齢化などの社会の変化に伴う現代的課題に対応し、たくましく生き抜く力を身につける教育を推進しています。
高齢化・少子化が進む中、文化振興では、町民の連帯感を高めるため、大島町文化祭「芸能大会」・「作品展」を毎年実施。公民館4箇所・文化会館1箇所の他、統廃合で使用されなくなった旧小学校の体育館、教室等を地域住民に開放し、婦人会・老人クラブ・青年団(会)・PTAなどが広く利用されています。
社会体育面のスポーツ振興では、野球・バレーボール・ゲートボール・水泳・陸上・駅伝等、9大会をもつ「大島町体育祭」の開催や島内外から多数参加のマラソン大会や総合グランド・野球場・相撲場・トレーニングセンターの管理運営など観光面にも寄与し、夏季には町営プールの管理運営とスポーツアイランド大島としてのイメージが定着しつつありますが、更に今後より一層力をいれ、住民のため、大島の活性化に情熱を注いでいきます。
また、都立高等学校が2校あり、大島高等学校は全日制(普通科、農林家政科)、定時制(普通科)の2部制で、東京都でも数ない、広大で自然豊かな環境の中での教育を実施。大島海洋国際高等学校は、全寮制で大学進学のための2つの類型(国際社会系・国際海洋系)があり、世界に通用する英語によるコミュニケーション力、東京都唯一の国際航海のできる実習船で航海学習ができる体験重視の国際教育を実施。