ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > くらしの手続き > 住民票・戸籍・証明 > 住民票等郵送による請求の方法について

住民票等郵送による請求の方法について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月18日更新

 

住民票等郵送による請求の方法について

封筒に(1)~(4)(代理人の場合は(5)まで)のものを同封し請求してください。

(1) 申請書 [PDFファイル/242KB]

申請書は、この用紙でなくても便箋などに同様の内容を書いていただいてもけっこうです。

(2) 手数料 

手数料(1通300円)は、郵便局で必要な金額分の『定額小為替』をお求めください。

(3) 返信用封筒 

返信用の封筒をご用意していただき、封筒の表に申請者の住所とお名前
(申請者と同一の記載に限る) を記入し、82円切手を貼ってください。

(4) 本人確認できる書類の写し

申請者のご本人であることが確認できる写真付公証証明のコピーが必要です。
例:運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・外国人登録証明書など 
上記がない場合は、健康保険証・年金手帳・など(送付先住所の確認できるもの)

(5) 委任状

本人・世帯員以外の代理人が請求する場合に必要になります。(委任者氏名は自署し、認印押印。)
 シャチハタ等スタンプ式印鑑不可
(注 意)  本人、世帯員以外の請求の場合は、住民票のどのような目的に利用するか具体的に詳しく記入してください。
 (正当な理由がない場合は交付できません)

  • 本人、世帯員以外の場合は、特別な理由が認められない限り、本籍・続柄は記載できません。本人、世帯員の方でも申請書内の本籍・続柄の有無にマルが ない場合は、記載省略となりますので、予めご承知おきください。
  • この申請書は、個人の方が請求するためのものです。法人、その他の方が請求する場合で 詳細がわからない場合はお問い合わせください。

<あて先>

〒100-0101
東京都大島町元町1丁目1番14号
大島町役場 住民課

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)