ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 防災 > 土砂災害を対象とする土砂災害警戒情報、大雨警報・注意報の暫定基準の廃止について

土砂災害を対象とする土砂災害警戒情報、大雨警報・注意報の暫定基準の廃止について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月30日更新

平成25年台風第26号に伴う豪雨により大規模な土砂災害が発生し、二次災害から住民の生命を守る観点から、早期の避難を的確に支援できるよう、気象庁と東京都庁が共同発表する土砂災害警戒情報の発表基準について、通常の8割に引き下げた暫定基準で運用してきました。気象庁と東京都では通常基準程度の降雨を複数経験しても新たな災害が発生していないことや、応急対策工事の完了等を勘案し、暫定基準を見直す検討を進めてきました。これにより、下記のとおり暫定基準を廃止し、通常基準で運用すると気象庁、東京都より連絡がありましたのでお知らせします。

※報道発表内容は東京管区気象台トップページのトピックス欄に掲載されております。

  1. 暫定基準廃止日時    平成27年7月30日 14時
  2. 該当基準
    土砂災害を対象とする土砂災害警戒情報の発表基準(気象庁・東京都による共同発表)
    土砂災害を対象とする大雨警報・注意報の発表基準(気象庁)