ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 防災 > 大島町土砂災害避難体制基準の名称変更及び公開について

大島町土砂災害避難体制基準の名称変更及び公開について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月1日更新

 大島町では、平成25年伊豆大島土砂災害、平成27年度の東京都が実施した土砂災害警戒区域指定等を受け、「大島町土砂災害ハザードマップ(確定版)」を公表していましたが、このたび、平成28年台風第10号がもたらした水害で内閣府では避難勧告等に関するガイドラインを平成29年1月に以下のとおり改定を実施しました。

 大島町でもガイドラインに沿って、「土砂災害警戒区域等警戒避難体制の基準」内の避難情報の名称を変更しています。事前によく確認し、備えてください。

 みなさまには、「いざ」というときの心がけを普段からお願い致します。

変 更 前変 更 後

1 避難情報名称変更

避難指示避難指示(緊急)
避難勧告避難勧告
避難準備情報避難準備・高齢者等避難開始

 

避難情報発令タイミング皆様の避難行動
避難指示(緊急)

災害が発生するなど状況がさらに悪化し、

人的被害の危険性が非常に高まった場合

・ まだ避難していない場合は、直ちにその場から避難をしましょう。

・ 外出することでかえって命に危険が及ぶような状況では、

 自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

 

2 避難情報の発令と避難行動

避難勧告

災害による被害が予想され、

人的被害が発生する可能性が高まった場合

・ 避難場所へ避難をしましょう。

・ 避難場所まで避難することが危険な場合には、

 近所の高い建物や堅固な建物、自宅内ののより安全な場所に避難をしましょう。

避難準備・高齢者等避難開始

災害の発生する可能性が高まり、

避難勧告や避難指示(緊急)の発令が予想される場合

・ いつでも避難ができるよう準備をしましょう。

 身の危険を感じる人は、避難を開始しましょう。

・ 避難に時間を要する人(ご高齢の方は、障がいのある方、乳幼児をお連れの方等)は

 避難を開始しましょう。

 避難情報は、必ずしも避難準備・高齢者等避難開始から順に発令されるとは限らないので、ご注意ください。また、これらの避難情報が発令されていなくても、身の危険を感じる場合は避難を開始してください。

 

警戒避難体制の基準タイトル
土砂災害警戒区域等警戒避難体制の基準 大島町土砂災害警戒区域等警戒避難体制の基準 平成29年3月1日現在 [PDFファイル/410KB]
大島町土砂災害ハザードマップ岡田(4) 岡田(5)・北の山(1) 岡田(3) 泉津(4)・岡田(2) 泉津(3)・岡田(1) 泉津(2) 北の山(2) 北の山(3)・元町(1) 元町(2) 元町(3) 泉津(5)・元町(4) 野増(1) 野増(2) 野増(3)・間伏(1) 間伏(2)・差木地(1) 差木地(2) 差木地(3) クダッチ(1) 波浮港(1) 泉津(6) 泉津(1)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)